Top >  産後ダイエット >  産後ダイエット

スポンサードリンク

産後ダイエット

産後太り、特に下半身太りの原因とは?
妊娠・出産で開いた骨盤が脂肪を代謝しにくく蓄積されやすくしていることが原因といわれていますので、開いてしまった骨盤は出来るだけ早く元に戻して産後ダイエットをしやすい体にしておきましょう。

ところで産後のゆるんだ骨盤は、ゆがみなどを矯正しやすい状態なので、出産後のできるだけ早いうちに骨盤を整えることで妊娠前よりも健康でスタイルが良くなるチャンスともいえます。

とはいえ産後は十分に休養を取らないと後で体調を崩してしまいますので、決して無理をして動き回りすぎたり、重い物を持ったり踏ん張ったりというような腰に力が入る動きは避けましょう。産後体操も医師の了解を得てから行うと安心です。

また妊娠中に弱くなった腹筋と背筋をサポートするため、産後1〜2ヶ月の間にリフォーム下着をつける事もとても効果的です。


スポンサードリンク

 <  前の記事 ダイエットの敵・活性酸素  |  トップページ  |  次の記事 ダイエット・クリーミー・ポーク・パスタのレシピ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/244

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ダイエット!の前にダイエットの基礎知識」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト