スポンサードリンク

« 2007年11月11日 | Top2007年11月17日 »

【最新記事】

ガルシニアは、インドやスリランカでは酸味付けのスパイスとして使われている果樹の一種です。ガルシニア果実は酸味のある味が特徴で、ガルシニアの皮に含まれているクエンブドウ糖という成分が脂肪に変わるのを阻害し、ダイエット効果が注目されています。

ガルシニアは食事から摂る糖質や脂肪の消化や吸収を抑える効果や、体内の脂肪の合成や蓄積を予防し、体内に蓄積された脂肪の酸化や分解を促進する働きや、セロトニン等のホルモン作用を変化させて食欲を抑制する働きがダイエット効果に優れている理由です。

またガルシニアは満腹中枢を刺激する働きがあるため、空腹感を感じさせない大エッターには嬉しい作用もあります。そのため苦労しなくても自然に食事量が少なくてすみようになることも特徴です。

さらにリバウンドも起こりにくく、ダイエット食品として注目を浴びています。ガルシニアは食前30分くらい前に摂取すると最もダイエット効果が上がるとされています。




スポンサードリンク

ダイエット!の前にダイエットの基礎知識

ダイエットを目指すあなたを応援します。ダイエット食品のブームに惑わされないよう、正しいダイエットの基礎知識を身につけましょう