Top >  メタボリックシンドローム >  内臓脂肪とダイエット

スポンサードリンク

内臓脂肪とダイエット

ダイエットと関連して近年注目されているものに“内臓脂肪”があります。
メタボリックシンドロームという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
2006年春頃から急にテレビや雑誌で騒がれ出した言葉です。
メタボリックシンドロームとは内臓脂肪肥満を背景に複数の生活習慣病を訴える症状をいいます。
ダイエットに関心のある人は“脂肪”というと、すぐに皮下脂肪を連想すると思いますが内臓脂肪はこれとはまったく別ものです。
皮下脂肪とは皮膚の下の脂肪層にたまる脂肪ですが、内臓脂肪とは内臓のまわりにたまる脂肪をいいます。
外見や体重の割に体脂肪率が高い人に対し“隠れ肥満”などという言葉がありましたが、これこそ内臓脂肪です。
内臓脂肪は、ダイエットの必要のなさそうなスリムな人にも、意外と多くたまっていることがあります。
現在の流行はこの内臓脂肪を燃焼させることでメタボリックシンドロームを予防する“内臓脂肪ダイエット”ですね。


スポンサードリンク

 <  前の記事 カロリー計算の“カロリー”とは?  |  トップページ  |  次の記事 産後太りの原因  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/180

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ダイエット!の前にダイエットの基礎知識」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト