Top >  メタボリックシンドローム >  ダイエットとストレス

スポンサードリンク

ダイエットとストレス

ダイエットに悪影響を及ぼす便秘とストレスは無関係のように思われますが、実際には深く関わっています。腸のぜんどう運動は自律神経の副交感神経に影響されていますが、ストレスを受けると自律神経が乱れて、ぜんどう運動も乱れてしまい、便秘になりやすくなります。

ストレスは高血圧や心臓病など生活習慣病の原因にもなります。ストレスは全くゼロにはできませんので、ストレスを受けてもうまく軽減する方法をみつけることが大事です。

ストレスを感じると体内でコルチゾールというホルモンが分泌され、血管を収縮させたり、血管が詰まりやすくなったりします。

ストレスを感じたらすぐにうまく発散させて、便秘を予防しましょう。ストレス発散は好きなことに没頭したり、思いっきりリラックスする時間をとったり、友人とのたわいないおしゃべりでもかなりストレスが軽減されるのを実感できます。




スポンサードリンク

 <  前の記事 便秘対策にオリゴ糖!  |  トップページ  |  次の記事 サワークリームパイの簡単ダイエットケーキレシピ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2024

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ダイエット!の前にダイエットの基礎知識」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト