Top >  ダイエットサプリメント >  オリゴ糖と発酵食品で便秘予防と解消

スポンサードリンク

オリゴ糖と発酵食品で便秘予防と解消

便秘予防や対策として、腸内のビフィズス菌のえさであるオリゴ糖を摂取することや食物繊維が効果的です。

伝統的な日本食の芋類、精白しない穀類や野菜や魚が中心の食事は海外でも健康的と大変注目を集めています。欧米の食生活は動物性脂肪が多く、腸内細菌の悪玉菌を増やしてしまう食生活といえます。便秘の原因にもなってしまいます。

食物繊維が豊富な和食は低脂肪、高繊維質で便秘解消にも良い食事です。塩分を減らして、たんぱく質を加えると理想的な食事になります。

また発酵食品も便秘の予防と解消に効果があります。発酵食品のヨーグルト、漬け物、キムチ、味噌、しょうゆ、甘酒、酵母パン、みりん、食酢、納豆、チーズなどを積極的に食べましょう。




スポンサードリンク

 <  前の記事 便秘解消にヨーグルトがいい  |  トップページ  |  次の記事 便秘対策に腹筋を鍛える  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2053

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ダイエット!の前にダイエットの基礎知識」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト