Top >  ダイエット食品 >  玄米おにぎりダイエット

スポンサードリンク

玄米おにぎりダイエット

玄米おにぎりダイエットは主食を玄米おにぎりにするダイエットですが、商品としても売られています。自分で作ったらより安心でおいしいし経済的ですが、忙しい方には便利で重宝ですね。

玄米を炊くのは、実際に炊いてみると案外簡単です。玄米モードの付いた炊飯器だと手軽ですが、浸水だけはしっかりしましょう。なぜなら玄米の硬い表皮が消化を妨げ、強力なキレーション作用で重要なミネラル類も排出させてしまうからなのです。12時間ほど浸水させて発芽玄米にするお子の問題もクリアされます。

水の加減も好みで調節すれば柔らかい玄米も食べられます。炊飯器の目盛りの水加減より多めにして炊くほうが好みですが、これは人それぞれですね。水が少ないとぽろぽろでおにぎりを作りにくくなります。

玄米をほんのすこしでも発芽させると、ギャバも増えて、玄米全体を守っていた殻も柔らかくなって消化できるようになります。




スポンサードリンク

 <  前の記事 ダイエットスイーツと人工甘味料  |  トップページ  |  次の記事 こんにゃくラーメン・パスタ・うどんダイエット  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2039

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ダイエット!の前にダイエットの基礎知識」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト