Top >  ダイエット食品 >  ダイエット中の甘い物を食べるタイミング

スポンサードリンク

ダイエット中の甘い物を食べるタイミング

甘いスイーツはダイエット中でもやめられない人が多いと思います。ダイエットの敵だからといって我慢ばかりするのはストレスになってヤケ食いに走りそうです。

甘い物を食べるならタイミングが大事です。繊維質の多いものと一緒に、1日の内でもできるだけ早いうちに(朝とか)、砂糖の入っていない紅茶やコーヒー、烏龍茶などと一緒に適量を食べることがコツです。

反対に甘い物と一緒に食べては太りやすいのが油です。砂糖と油を一緒に食べるなんてダイエットの大敵です。

でもドーナツとかチーズケーキとかデニッシュなんて本当に美味しいですよね。本当は和菓子がダイエット中のおやつにはいいのですが、ケーキを食べたいなら夕方より前の時間に、烏龍茶やブラックコーヒーやティーなどと共に少量を味わって食べると罪悪感も少なくてすみます。

食べてしまったらいつもより気をつけて動き回るようにすればいいのです。昼間食べた分のカロリーを燃焼させればいいのです!ダイエット中でも食べすぎなければば少量の甘い物は満足感を得られるし、好きなものを我慢しすぎてストレスを溜めるより健康的です。

でも不思議なことにダイエットを始めて甘い物をしばらく食べないでいると、甘い物が無くても平気になるのです。砂糖は中毒になると言うのは本当ですね。


スポンサードリンク

 <  前の記事 ダイエット中の朝食  |  トップページ  |  次の記事 豆乳ダイエット  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/336

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ダイエット!の前にダイエットの基礎知識」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト