Top >  産後ダイエット >  産後ダイエットの方法

スポンサードリンク

産後ダイエットの方法

妊娠・出産で開いた骨盤は元にもどして体型にくずれを戻しましょう。この産後のゆるんだ状態の骨盤は、ゆがみなどを矯正しやすい状態なので、出産後のできるだけ早いうちに骨盤を整える事は重要といえます。

とはいえ産後は十分に休養を取らないと後で体調を崩したりして大変なので、無理をして動きすぎたり、重い物を持ったりしないようにしましょう。特に産後体操は医師の了解を得てから行うことが望ましいです。

妊娠中に弱くなった腹筋と背筋をサポートするためにも、産後1〜2ヶ月ほどリフォーム下着をつける事も効果的です。

マジックテープ式の産後ニッパー、生ゴムなどの骨盤ベルト、コルセット、サポーターなどがありますので、きつく締めつけることはせずに、下腹と腰のまわりに巻いて使用します。開いた骨盤を矯正する働きがあります。


スポンサードリンク

 <  前の記事 ダイエットレシピ『パンプキンスープ』  |  トップページ  |  次の記事 ダイエット食品『玄米2』  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/187

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「ダイエット!の前にダイエットの基礎知識」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト